噂のSecond Lifeで英語学習が出来る

株式会社アエリア は8日、同社の運営するオンラインマルチ言語学習サイト「 cafetalk.jp 」が、3D仮想世界「 SecondLife 」内で仮想デートを楽しみながら英会話を学習する新サービスを3月9日より開始すると発表した。サービス開始当初は Skype を使用して通話を行う。

cafetalk.jp は Skype を利用した語学教育サービス。世界中のさまざまなバックグラウンドを持つ教師を相手に、ユーザーが興味のあるテーマに沿った語学学習ができるシステムが特徴で、「ヒップホップ英会話」や「24時間ぶっとおし英語漬け」に代表されるユニークなレッスンが人気を集めている。最近ではタレントのサンコンさんが「視力6.0でギニア語を教える」といった一風変わったレッスンも登場している。

今回発表した新サービス「バーチャルイングリッシュ」では、生徒はアバターとして外国人講師とバーチャルな街やアトラクションを楽しみながら英語を学習できる。リアルに近い状況を仮想世界で再現することで、学習効果の向上を狙う。cafetalk.jp の Second Life 分校は こちら 。

アエリアは、「語学学習の現場がリアルからオンライン、さらにバーチャルへとシフトしていくなかで、そのパイオニア的存在になることを目指す」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000011-inet-inet

Second Lifeもこんな使い方が増えると面白いですね。企業だけが盛り上がってるのかと思ってました。

PR ビジネス英語




■英語後発組の決定版
英語コンプレックス解消法



■英語が苦手なエンジニアも
みるみる話せる
ビジネス英語通信教育
Copyright © 2006 ビジネス英語を身に付ける!ビジネス英語攻略の基礎知識. All rights reserved