アメリカが北朝鮮の人材育成するの?

アメリカが長期の留学生を北朝鮮から受け入れるというのは初めてらしいです<あたりまえ。今後育成された学生達がどのような働きをしていくのか気になるところです。

2日付の韓国紙・東亜日報は、米シラキュース大(ニューヨーク州)が今年9月以降、北朝鮮の金策工業総合大から、修士以上の学位を持つ若手研究者を毎年6人ずつ留学生として招聘(しょうへい)すると報じた。1回の滞在期間は3カ月で、今後5年にわたって受け入れる予定。
 北朝鮮研究者による比較的長期間の米国留学プログラムが認められるのは異例という。留学生らはシラキュース大で英語教育を受ける一方、両大学が共同プロジェクトとして実施してきたデジタル図書館システム開発などの研究に当たる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000069-jij-int

PR ビジネス英語




■英語後発組の決定版
英語コンプレックス解消法



■英語が苦手なエンジニアも
みるみる話せる
ビジネス英語通信教育
Copyright © 2006 ビジネス英語を身に付ける!ビジネス英語攻略の基礎知識. All rights reserved