未だインターネット人口増加中!

現在、どれほど多くの人々がインターネットを利用しているのだろうか。調査会社 comScoreNetworks が6日に発表した最新調査で、2007年1月にインターネットを利用した15才以上の人の数が全世界で約7億4700万人に達し、1年前に比べて10%増加したことが分かった。

1月の利用者数 (ユニークビジター数) が多かった上位15か国の中で、目立って増加率が高かったのは、インド (33%)、ロシア (21%)、中国 (20%) といったインターネット後発組の国々だ。

1月のインターネット利用者の内訳だが、中国の利用者数は8680万人に達して世界第2位となった。一方第1位は米国の1億5340万人だが、前年比の増加率は2%だった。日本は5370万人 (前年比4%増) で第3位だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000006-inet-inet

中国のインフラが進んでる影響だと思いますが、アメリカや日本は頭打ち感がありますね。

PR ビジネス英語




■英語後発組の決定版
英語コンプレックス解消法



■英語が苦手なエンジニアも
みるみる話せる
ビジネス英語通信教育
Copyright © 2006 ビジネス英語を身に付ける!ビジネス英語攻略の基礎知識. All rights reserved