ビジネス 英語 学習に向けて

ビジネス 英語 学習に向けて

ビジネス 英語を自由に使いこなせるということは、一つの大きな資産を持っているということです。即ち、ビジネスの場で英語を使いこなせることは強い武器を持っていることになります。

まずは、”具体的な目標の設定”です。”ビジネス 英語を話せるようになりたい”という抽象的な目標では絶対にいけません。大学生やビジネスマンとして生活をしていると、”ビジネス 英語を勉強しよう”と決心しても、仕事や日常生活の忙しさによってビジネス 英語の学習の優先順位が下がってきます。経験済みだと思います。ビジネス 英語を使わないからといって、自分の生活が脅かされることもありません、このことが、多くの人がビジネス 英語を身につけることができない唯一で最大の原因なのです。そこで

1年以内にTOEFL,TOEICで○○点以上取れるようにする

ビジネス っぽい映画を字幕なしで、理解できるようにする。

通訳ガイド・通訳士の資格を取得する。

ビジネス で英語を使えるようにする。

といった具体的な目標を設定します。その目標に向けて、それに沿ったビジネス 英語のトレーニングをしなければなりません。さらに、その成果が具体的な数値で確認されるとビジネス 英語学習に対しての意欲がわきます。

またビジネス 英語を身につけるには、勉強としての英語の学習のほかに、「ビジネスの中で英語を使うという環境」が必要です。このことを実現するにはビジネスで英語を使う環境があることが最も理想的だといえます。

もしくは、字幕なしで洋画を理解できるまで英語力を伸ばし、ビジネスにおいて、自然な形でビジネス 英語の情報を理解できるまで能力を高めることが必要です。

巷にはビジネス向け英会話学校があふれています。しかし、話せるようになったというのを聞かないのはなぜなのでしょう。日本にいてバイリンガルになるということは宝くじに当たるのと同じ確率、それでよいのでしょうか。英語をビジネスで使いたいだけなのにバイリンガルを目指しますか?英語はあくまでもビジネスをこなす上でのベースでしかありません。




■英語後発組の決定版
英語コンプレックス解消法



■英語が苦手なエンジニアも
みるみる話せる
ビジネス英語通信教育
Copyright © 2006 ビジネス英語を身に付ける!ビジネス英語攻略の基礎知識. All rights reserved