ビジネス 英語の前にビジネスマナー考える

ビジネス マナーをしっかり身に付けて英語の場面でも怖くない

しかし、ビジネスマナーって何でしょうか?ビジネスの社会で働いている皆さんはは、ビジネス企業の組織の一員としてビジネスをこなしていると思います。大勢のひとが一緒に仕事をする企業の中には、それぞれに独自の文化や風土、そして様々なルールや習慣があります。お仕事の「プロ」としてそれを意識しながら、かつ「自分らしく」行動することが求められる時代です。
実務能力と優れた人間性を兼ね備えたビジネスマンこそ、本当の「プロフェッショナル」であり、 「ビジネス マナー」とは企業の中でお互いが気持ちよく、そして効率的にビジネスを進めるための、ビジネスマンとしての「お約束事」なのです。

■ 第一印象
「初頭効果」という言葉がありますが、人の印象というものは会ってから最初の0.6秒から6秒で決まり、そしてその時の印象は消えることはないといわれています。要するに始めが肝心ということですが、皆さんビジネスマンとして自覚していると思います。態度、表情、服装、髪型など、その人の印象を決定付ける要素はいくつもありますが、さほど難しく考えることはありません。
相手に良い印象を与えるために、まずは「ビジネスの場で相手の立場」にたって見ることです。自分がどのようなことを基準にビジネスの相手を判断し、良い相手と考えるのかそれが分かればビジネスパートナーにとってよい対応ができるようになります。それが、<丁寧に礼儀正しく>、<誠意をもった対応>が、第一印象をより高めることになるのです。




■英語後発組の決定版
英語コンプレックス解消法



■英語が苦手なエンジニアも
みるみる話せる
ビジネス英語通信教育
Copyright © 2006 ビジネス英語を身に付ける!ビジネス英語攻略の基礎知識. All rights reserved